茨城県つくば市桜にあるログハウスの整体院。ONE DROP整体院では人間の全体性を重視した施術を行います。当院では特に頭痛、顎関節症、首の不調、腰痛、姿勢矯正など口コミでも評価を頂いています。

ぎっくり腰

 

 

 

 

 

[ぎっくり腰]専門

 

 

 

 

 

 

ぎっくり腰のすごし方

 

 

歩けない程痛みが強いぎっくり腰の時はおとなしく休んで下さい。

 

 

 

痛みが強い、弱いなど関係なく、揉んだりマッサージするのはお止めください。

 

 

 

腰が痛い時に強く揉んだりすると自律神経の1つ交感神経を刺激してしまい発痛物質が出ます。

 

 

 

その影響で血管が収縮し血流が悪くなってしまいます。

 

 

 

 

この事から血の流れが悪くなり酸素と

二酸化炭素、栄養と老廃物の交換が

うまく行きにくくなり悪循環を招きます。

 

 

 

そこに強い刺激が入ると筋肉が異常に緊張して硬くなってしまいます。

 

 

ぎっくり腰の時は、強く揉んだりするのを控えてください。

 

 

 

また、無理にストレッチを行うのもお控えください。

 

 

 


筋肉は縮む習性がありますので痛い所を

無理に伸ばすことで筋膜・筋肉・靭帯だけでは

無く近くにある関節にまで動きの制限がかかってしまいます。

 

 

 

 

歩いたり、立てない程のぎっくり腰でも

そうでないぎっくり腰でも腰を揉み過ぎると

最悪その場で立てなくなりますのでお止めください。

 

 

 

 

 

 

ぎっくり腰の原因

 

 

 

  • 仕事や家庭、人間関係でひどいストレスを感じている

 

 

 

  • 寝つきが悪い、眠れない、すぐに目がさめる

 

 

 

  • イライラ。 怒りっぽい

 

 

 

  • 疲れが取れない

 

 

 

  • 身体の冷え

 

 

 

  • 朝、腰が痛い日が続いている

 

 

 

  • お腹の調子が悪い日が続いている(下痢・便秘)

 

 

 

ぎっくり腰になる主な原因として

 

 

1. ストレス

 

 

 

職場や学校、家庭などさまざまなシーンでの人間関係によるストレス。

 

 

 

 

季節や気温の温度差、生活環境からのストレス。

 

 

 

 

人は嫌なストレスを感じると自律神経の一つである交感神経が必要以上に働きます。

 

 

 

 

交感神経の緊張が高まると血管が収縮し血の流れが悪くなります。

 

 

 

 

この影響で心拍数と血圧が上昇。呼吸は浅くて速くなります。内臓は抑制され本来の働きが出来ません。

 

 

 

 

嫌なストレスを受け続けることで普段は温和な方でも怒りっぽくなったりします。

 

 

 

 

イライラが続くと寝つきが悪くなり睡眠不足に。この悪循環が続くことでいろんな不調の原因となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 疲れが取れない

 

 

 

ストレスからのイライラで怒りっぽくなり、その影響で睡眠不足とストレスによる悪循環から疲れが取れなくなります。

 

 

 

 

身体は疲れて頭もぼやけているのに眠れない時や、仕事や勉強やる事が多すぎて寝る時間が少ない。

 

 

 

 

自分自身の不安を煽るようなことを考えすぎていると、こころとからだのバランスが崩れてしまいます。

 

 

 

3. からだの冷え

 

 

身体が冷える理由として筋肉量、自律神経の乱れ、体内の水分のコントロール。

 

 

 

身体は体温を保つために手足などの表面の血流を低下させ深部の熱を逃がさないようにしています。

 

 

 

 

筋肉量が少ないと作り出される熱も少なくなります。体重に対する筋肉量は男性約40%、女性約36%。

 

 

 

ここに熱を生み出す為に必要な食事を摂らずに、無理なダイエット。身体を動かす事で熱を作れるのですが運動不足により生み出せる熱は少なくなっています。

 

 

 

 

ここへストレスの影響で自律神経が乱されるので、血の流れが更に悪くなります。

 

 

 

 

汗をだしたり、排尿することで体温コントロールしていますが、自律神経がみだれるとさまざまなことに悪影響がでてきます。

 

 

 

 

内臓の働きも低下しますので、日常の食生活での食べ過ぎ、お酒や甘いジュースなどの飲み過ぎはより注意が必要です。

 

 

 

 

この3つが揃うと、いつ「ぎっくり腰」になってもおかしくありません。

 

 

 

重い物を持たなくても些細な事が引き金になります。

 

 

 

 

 

 

何度もぎっくり腰を起こしている方は「疲れを溜めない」。「からだを冷やさない」ように注意してください。

 

 

 

「ぎっくり腰」の施術

 

 

 

ぎっくり腰の施術では、お腹側の筋膜・筋肉を見て行きます。

 

 

 

また、足・足首・膝・股関節の縦の軸を整え

同時に体幹部分の縦の軸もバランスをとっていきます。

 

 

 

そしてあなたの中にある自然治癒力を

最大限に引きだせるように身体全体を

整え「ぎっくり腰」を改善させていきます。

 

 

ぎっくり腰でお困りの方は

ONE DROP整体院へ

今すぐご連絡ください。

 

 

 

アクセス

〒305-0003 茨城県つくば市桜1-13-6
東大通り 柴崎交差点を、荒川沖方面からは右折、筑波山方面からは左折。つくばビジネスカレッジ専門学校向い側。

 

 

診療時間

受付時間
9:30〜19:30 × ×

※祝日はお休みをいただいております。
※ご予約はお電話でお受けしております。
つくば院:029-(895)-3328

 

 

【つくば院】〒305-0003 茨城県つくば市桜1-13-6
COPYRIGHT © ONE DROP Osteopathy All Rights Reserved.