電話番号:029-895-3328

受付時間:9:30〜19:30。※祝日はお休みをいただいております。※ご予約はお電話とline@でお受けしております。

お電話はこちら

LINE@ご予約はこちら

心の不安・悩み・ストレスからくる身体の不調を改善

慢性腰痛

 
  2019/05/18

ONE DROP整体院
〒305-0003 茨城県つくば市桜1-13-6
029-(895)-3328

 

 

「慢性腰痛」

 

 

 

 

 

 

 

こんな事をしていませんか?

 

 

 

 

  •  座ったままで重い荷物を持ち上げた

 

 

 

 

  •  うつ伏せで本を読んだり、テレビを見ている

 

 

 

 

  •  キッチン・食卓テーブル・パソコン作業時のテーブルや
    椅子の高さが自分に合っていない

 

 

 

 

 

  •  暇さえあればスマホ

 

 

 

 

 

  •  自転車やバイクに前のめりで乗っている

 

 

 

 

 

  •  車の運転時シートの位置があっていない

 

 

 

 

 

  •  テレビで見た体操や間違った自己流のトレーニング

 

 

 

 

思い当たるかたは、今すぐ止めましょう。やり続けると・・・

 

 

 

 

  •  朝、腰が固まっている感じがする

 

 

 

  •  立ちっぱなしだとかなりキツイ

 

 

 

  •  長時間座っていると立つ時が痛い

 

 

 

  •  いつも腰がこる・重い・張っている

 

 

 

  •  気づくと腰を叩いたり揉んだりしてる

 

 

 

  •  前屈みや腰を伸ばしにくい

 

 

 

  •  冷え性

 

 

 

  •  痛み止めを飲んでる

 

 

 

このようになる可能性が高くなります。

 

 

 

慢性腰痛でお困りなら、私にお任せください。

 

 

 


慢性腰痛は適切な施術をする事で改善できます。

 

 

 

 

 

 

腰痛予防・腰痛改善の3つの落とし穴

 

 

 

 

  •  テレビの健康番組のマネをして痛める

 

 

 

  •  間違ったトレーニング

 

 

 

  •  腰への強いマッサージのやり過ぎ

 

 

 

 

健康番組のマネをして痛める

 

 

 

これで腰を痛める人が一番多いです。

 

 

 

普段から運動や、あまり身体を動かさない人がテレビで腰痛に効くとか、膝にいいとか言ってるのを聞いて、見よう見まねでやってから
腰が痛い、足が痛い、身体のあっちこっちが痛くなってる人がよく来院されます。

 

 

 

やらないほうがいいと言っていても、痛くなってる人が後を絶ちません。

 

 

 

テレビの中の人は指導してもらっているからいいんですよ。

 

 

 

テレビの前で見てる人は横に居て指導してもらえないから止めて下さい。

 

 

 

スポーツをやっていたり身体を鍛えるのが好きな人達は、トレーニングの指導を受けた経験がある為、身体を壊さない方法を知っています。

 

 

 

 

テレビやDVDなどの一方通行の指導は良い事を紹介している反面、間違いなどを直接指導できないので、出来ているつもりになりがちです。

 

 

 

 

これが身体を壊す落とし穴になります。

 

 

 

 

テレビや本のマネをする前にからだを壊さないように指導をしてくれる人に教えて貰いましょう。

 

 

 

 

 

間違ったトレーニングで痛める

 

 

 

上記の内容と似ていますが古いトレーニングのやり方をしている人やまた、腰痛には体操や腹筋・背筋を鍛えるといいなどと耳にしますが果たして本当でしょうか?

 

 

 

 

野球にサッカー、プロ・アマ問わずに多種・多様なスポーツやヨガにダンサー、ボディービルダーなど一見、腰痛に縁のなさそうな彼ら彼女達こそ腰痛に悩まされています。

 

 

 

 

彼らアスリート達の筋肉は強くしなやかで柔らかい最高の状態の筋肉を維持しています。

 

 

 

 

そんな彼ら彼女達でも、ぎっくり腰や慢性腰痛に苦しめられています。

 

 

 

 

私が施術させて頂いた方々の中にも沢山いました。

 

 

 

 

適度に身体を動かす為の体操やウォーキングはよさそうですが、私が今まで施術してきた中ではアスリートの方達でも腰痛になっています。

 

 

 

 

無理に腹筋・背筋だけを鍛えても腰痛が軽くなるとはあまり思えないです。

 

バランスよく鍛えた方がいい結果でるでしょう。

 

 

 

 

また、古い腹筋のやり方で腰を痛める方が居ますので指導してもらうのをおススメします。

 

 

 

強いマッサージのやり過ぎ

 

 

硬く固まってるからと言って腰を集中的に強くマッサージしてもらうのはやめましょう

 

 

 

 

これもよくありがちですが、慢性腰痛でもぎっくり腰でも特に痛い時、安易に痛い部分を揉んでもらうと最悪立てなくなります。

 

 

 

 

強い圧力で身体に刺激が入ると脊髄の反射によって筋肉の緊張が高まったまま持続します。

 

 

 

 

簡単に言うとずっと力が入ったままの状態が続いていると言う事です。

 

 

 

 

この時さらに強い圧力を加え続けると、筋肉の内圧が上昇します。

 

 

 

 

同時に筋肉内の血管が圧迫され血流が減少することで発痛物質が作られ疼痛や近くにある関節の運動制限をおこします。

 

 

 

 

このような状態になると筋肉を押した時に痛みがでます。

 

 

 

 

筋肉を縮めようとしても緊張し、さらに伸ばそうとするとより緊張が高まりますのでストレッチなどは逆効果になります。

 

 

 

 

また筋力も低下しているのでその筋肉自体の持つ本来の力を発揮することが出来なくなります。

 

 

 

 

このような事から強い力で腰を揉んでもらっても腰痛が改善する事とはまったく関係がありません。

 

 

 

 

むしろ、悪化する恐れがあると思われますので強いマッサージはおススメできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛の85%は原因不明

 

 

 

慢性腰痛でMRIやレントゲンの検査をしても異常が見つからず原因を特定できないものが85%もあると言われています。

 

 

 


病院や整形外科などで科学的に原因を特定できないものを施術者の私たちがどのように原因を見つけていくのか?

 

 

 

 

からだからの3つのサイン

 

 

 

熱感

 

慢性腰痛では身体からのサインは熱感がある部分です。

 

 

 

腰痛の場合に限らず肩こりや寝違えでも腰・肩・首の痛い所以外にあります。

 

 

 

 

自分では見つけにくい場所であったり思いがけない部分にでています。

 

 

 

 

皮ふの硬さ

 

 

 

腰自体が硬くなっている人も多くいますが、背中やお尻にも皮ふまでかたいところがあります。

 

 

 

皮ふだけではなくコリのようなものを感じる場合もあります。

 

 

 

圧痛

 

 

 

首・背中・腰に軽く押すだけで痛みを感じる、または嫌な不快感があるところ。

 

 

 


熱感があり硬く、押すと痛みがある部分。ここが慢性腰痛の原因への入り口となります。

 

 

 

 

身体のサインから原因の可能性を見分ける
5つのポイント

 

 

 

ストレス

 

 

 

精神的なストレスは自律神経に大きな影響を与えます。

 

 

 

 

自律神経の1つである交感神経はストレスに反応し、必要以上に活発になりすぎると身体とこころは緊張した状態が続くために、呼吸は早くなり心臓の働きも増加し血圧上昇・血管収縮・内臓の働きは抑制されます。

 

 

 

 

生活して行くなかで無意識にこの状態が続いていると思うとストレスって怖いですね。

 

 

 

 

神経

 

 

 

サインの表れている部分の筋肉や関係性の高い背骨の関節から出ている神経・内臓などとの関係や何と関連しているかを探す道標になります。

 

 

 

 

 

内臓

 

 

 

内臓の働きが落ちていないかを確認します。内臓が正常であればお腹に軽い圧力をかけても痛みはでません。

 

 

 

 

何か異常がある場合は不快な圧迫感や痛みが生じます。

 

 

 

 

この場合ストレスによる血流への影響なのか食生活から来ているのかをクライアントに聞くことで見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

食生活

 

 

 

普段から何をよく食べているのか?ハンバーガー・ホットドッグ・スナック菓子・炭酸飲料などのジャンクフードや添加物が多く含まれたコンビニなどの菓子パン・弁当・加工食品など。

 

 

 

 

また、自分の身体に合わない食べ物をそうとは知らずに食べている方が多く居ます。

 

 

 

 

食べ物が身体を作っています。

 

 

身体に負担がかかるような食事は避けからだが喜ぶ食生活をこころがけましょう。

 

 

 

 

生活環境

 

 

 

住宅建材・内装材から化学物質を放散し室内空気の汚染による頭痛・疲労感、めまい・吐き気・嘔吐・鼻炎・皮膚炎・ぜんそくなどをひき起こすシックハウス症候群。

 

 

 

 

水脈・断層など土地から受ける影響(ジオパシックストレス)による体調不良。

 

 

 

 

大気汚染による影響なども関係します。

 

 

 

 

これら全てが重なりあう事でからだに様々な不具合が表れると考えられます。

 

 

 

 

 

慢性腰痛への施術

 

 

慢性腰痛の施術では、カウンセリングのときにお聞きしたことを踏まえて、アプローチしていきます。

 

 

 

 

特に姿勢から受ける内臓への圧迫と足からの影響を見ながら施術していきます。

 

 

 

 

 

 

 

慢性腰痛改善の施術3つのSTEP

 

 

 

step1.   からだ全体の歪みの原因になっている部分を施術する。

 

 

からだ全体のなかで熱感があり硬く圧痛がある部分を施術していきます。

 

 

 

ここがからだに歪みやトラブルを起している1つ目のポイントです。

 

 

 

最初にここを施術するのには理由があります。

 

 

 

からだの歪みをなくし、制限を受けていない状態にする事であなた自身の本来の姿勢になります。

 

 

 

 

制限の無いニュートラルな状態に戻ると、からだの感覚が今までと違うことがハッキリと判るようになります。

 

 

 

例えば普段、何げなく立っていると思われますが、人により爪先よりに立っている方。または、カカトよりに立っている人がいます。

 

 

 

足を矯正することで足裏全体で立っている感覚がわかるようになります。

 

 

 

立ち方が変わりますので腰への負担も当然かわります。

 

 

 

 

 

  step2.   内臓への施術

 

 

 

お腹を軽く押して痛みや圧迫感などがある部分を見つけ、次にその反応が消えるところを探し施術します。

 

 

 

 

ゆっくりと痛みと硬さが消えていき、からだ全体が温かくなったように感じたり腰がかるくなる方が多く居ます。

 

 

 

 

step3. 施術した部分と全体のバランスを取る

 

 

 

慢性腰痛の施術を行った部分と全体のバランスを取り直すことにより正常な状態をからだと脳が再認識します。

 

 

 

 

脳からの命令が神経を介してしっかりと筋肉や内臓の働きに行き届き慢性腰痛が改善されます。

 

 

 

 

ONEDROP整体院で慢性腰痛を改善させませんか?

 

 

 

腰の痛みが気にならない、快適なからだを取り戻しせんか?

 

 

 

 

からだの状態が正常に戻れば慢性腰痛は改善されます。

 

 

 

 

生活環境や食生活、全てを一変させるのは大変な事です。

 

 

 

 

少しづつ変えて行く事で自分にとって何が本当に必要なのかが分かってきます。

 

 

 

 

質のいい生活のリズム・からだが喜ぶ食生活・ストレスに負けないこころとからだ。

 

 

 

 

自分を取り戻すキッカケにONEDROP整体院へお越しください。

 

 

 

 

慢性腰痛を改善させたいかたは今すぐご連絡ください。

 

 

 

      ONEDROP整体院(つくば院)
院長    岡田
 

 

 

アクセス

東大通り 柴崎交差点を、荒川沖方面からは右折、筑波山方面からは左折。つくばビジネスカレッジ専門学校向い側。

ONE DROP整体院
〒305-0003 茨城県つくば市桜1-13-6
029-(895)-3328

営業時間

受付時間
9:30〜19:30 × ×

※祝日はお休みをいただいております。
※ご予約はお電話でお受けしております。

 

 

【ONE DROP整体院】〒305-0003 茨城県つくば市桜1-13-6
COPYRIGHT © ONE DROP Osteopathy All Rights Reserved.