つくば市で顎関節症のお悩みはおまかせください。

マタニティ整体

 

妊娠中でも安心・安全なオステオパシーの施術

 

妊娠おめでとうございます!

 

 

出産に向け10ヶ月間のマタニティライフを、より安心して快適に過ごしていただきたい。

その想いからONE DROP整体院では、新しいいのちの輝きである赤ちゃんとママを応援しています。

 

ママが健康だからこそ赤ちゃんも元気に育ちます。

 

当院の施術は、ママと赤ちゃんのための痛みのない安心安全な整体です。

 

 

ONE DROP整体院によるマタニティ整体の目的は?

 

出産まで快適にマタニティライフを過ごし、元気な赤ちゃんを産んでいただくことです。

 

マタニティ整体のメリットは?

 

妊娠による不調の緩和とスムーズなお産、産後の回復が早くなります。

 

 

 

安心と安全のためのご注意
マタニティ整体をお受けになる際は、安定期に入る妊娠5ヶ月(16週)からとなります。
妊娠経過が順調であり、医者さまから整体を受けても良いと許可されている方に限ります。

 

妊娠中にある身体のトラブル

 

このような事でお困りではありませんか?

 

  • お腹が大きくなるにつれ腰痛がひどい

 

  • 疲れ、冷え、むくみがとれない

 

  • ストレス

 

  • 頭痛、肩こり、股関節の痛み

 

  • 逆子防止

 

妊娠中の不調の原因

 

女性ホルモンの1つであるリラキシン。

 

このホルモン、リラキシンのおかげで出産時にママさんの骨盤周辺の関節や靭帯が緩まるため、赤ちゃんがスムーズに出てこられます。

 

その反面、このリラキシンが原因で腰痛がおこるとも言われています。

 

安定期に入る妊娠中期あたりから臨月にかけて赤ちゃんの成長と共にママさんの身体も大きく変っていきます。

 

お腹の中で赤ちゃんの成長が進むにつれ子宮は拡張し骨盤内を圧迫します。

 

この時内臓は圧迫され下半身への血流が阻害されやすく、浮腫みや便秘をおこす一因となります。

 

そして体重増加が腰椎の前弯と骨盤の前傾を強くします。

 

このときにリラキシンの効果も重なり靭帯や骨盤の関節も緩みます。

 

そしてママさんの身体の重心が移動し、姿勢の変化がおこります。

 

 

 

体重が増えれば増える程、腰周りと骨盤周辺の関節と筋肉には相当な負荷がかかり、筋膜にはひずみができます。

 

このような流れで妊娠中の腰痛や浮腫みがおこります。

 

 

ONE DROP整体院による施術

 

当院の妊婦さんへの施術は、お腹と身体に負担がかからない楽な姿勢でおこないます。(横向き・上向き)

 

お腹を押したり、強い刺激を入れることはありません。

 

 

  • 体重増加による姿勢の変化

 

  • 筋・骨格のアンバランス

 

  • 子宮拡張による内臓・血管・神経への圧迫

 

 

この3つのことでおこる機能性障害を調整します。

 

妊娠が進んでいく過程で赤ちゃんの成長と共に、ママのお腹もどんどん大きくなります。

 

この影響で姿勢の変化がおこるため腰椎の過前弯と骨盤の前傾が進みます。

 

腰の筋肉は過緊張をおこし脊柱全体で関節可動域制限がおこります。

 

この時腰椎と骨盤にかかっている圧力を抜くことで腰痛は軽減されます。

 

 

子宮の拡張の影響で骨盤内臓器、靭帯、血管、神経が圧迫されるのと、ホルモンの影響で骨盤の関節が弛緩し徐々に離開していきますので妊娠後期では恥骨やお尻からふくらはぎにかけての痛みや、浮腫み怠さがでやすくなります。

 

骨盤、腰椎、股関節、下肢の矯正をすることで骨盤内の制限をとり神経や血液の循環を促します。

 

これにより浮腫みは緩和していきます。

 

 

妊娠による腰痛や浮腫みなどの不調は出産が終わると解消されていきます。

【つくば院】〒305-0003 茨城県つくば市桜1-13-6
COPYRIGHT © ONE DROP Osteopathy All Rights Reserved.